建設

建設

“クボタ不動産建設”は、大分を中心に展開するゼネコン(総合建設業)です。地元大分の地を基盤とし総合建設業として50年近く、品質と安全・顧客満足を第一に掲げ営業しております。鉄骨造・RC造・木造のアパート・マンションの新築、改修はもちろん、事務所・倉庫や商業店舗・医療介護施設の建設の依頼も多く頂戴しております。大規模解体工事の実績も多数ございます。

いわゆる地場の建設会社に求められることは、確かな技術で安全な工事を行うこと、納期などお約束したことを必ず守ること、対応が必要になった時は迅速に動くことなどです。クボタ不動産建設は当たり前と思われることを当たり前にこなし続けてきた会社です。人として正しいこと、当たり前であることを守り続けてきた結果が現在のクボタ不動産建設であり、長いお付き合いのお客様やご紹介で仕事をお任せいただくお客様が多いことにも、そんな私たちの姿勢がひとつの結果になって表れていると思います。

継続は力なり、これからもクボタ不動産建設は私たちにできるベストを尽くし、お客様のご期待にお応えいたします。クボタ不動産建設の本社は、大分市の中心部である都町にあります。主要幹線道路に接するなど立地条件に恵まれた場所でもあります。クボタ不動産建設はこの「地の利」をいかし、広く大分県一円のお客様とお取引をさせていただいてまいりました。これまでも、そしてこれからも、クボタ不動産建設はこの大分市を拠点に頑張ってまいります。これまでの歴史の積み重ねを、未来への飛躍のために長らく堅実に事業を続け、着実な成長を遂げてきたクボタ不動産建設ですが、だからといって「守り」の事業をしてきたわけではありません。

堅実な経営方針は、そこから新しいものにチャレンジするために必要な足場であり、それがあるからこそクボタブランドという価値が得られたとも自負しています。新たなステージへのチャレンジとして、耐震工事をはじめとする老朽化したインフラの再構築もクボタ不動産建設の大切な社会的使命のひとつです。「つくる」から「守る」仕事へ、自然災害から人の命と財産を守るという安全、安心、そして快適を守る会社としても歩んでまいります。これからの世代を担う若いスタッフの力も積極的に採り入れ、衣食住の「住」に誇りを持つ企業としてクボタ不動産建設は新しいフィールドにチャレンジし続ける企業、未来に飛躍する企業としての歩みを続けます。

PAGE TOP